こんにちは、新宿 メンズ専門美容室フリリの岡野です。

3月に入り、そろそろ春を意識する季節になってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?  

寒い冬が終わり厚手のダウンからスプリングコートに着るものも変わり、少し身軽に開放的になってくるのではないでしょうか?

その一方、気分とは逆に、暖かくなってくると気になり始めるのが頭皮の匂いやベタつきではないでしょうか?
また
皆様こんなお悩みございませんか?

  • 思い通りにスタイリング出来ない
  • ドライヤーに時間がかかる
  • 抜け毛が多い
  • 頭皮の匂いが気になる
  • フケ、痒みが出る
  • 健やかな髪を取り戻したい

そんな悩みを持った男性にオススメなのが2種類のシャンプーを混ぜて炭酸泡を発生させる「炭酸シャンプー」です。

髪は元々弱酸性で疎水性。

髪は元々疎水性と言って水をはじきやすい性質、そして髪のPHは5.5~6.5の弱酸性の領域で安定していますが
様々な要因で髪の表面のキューティクルが損傷してしまうと、水に馴染みやすい親水性に傾いてしまいます。
代表的な要因としては強いパーマ剤やカラー剤の連用です。強いパーマ剤やカラー剤はアルカリ性のものが多く、髪がアルカリ性に傾くと髪が膨潤、そして軟化します。表面のキューティクルも浮き上がります。その状態で髪に強い負荷がかかるとキューティクルが損傷し、そしてみうに馴染みやすい親水性になってしまいます。

またアルカリに傾いた髪は水道水(シャワー)に含まれる重金属(Caイオン、Mgイオンなど)が吸着しやすくなってしまいます。
重金属が付着すると擦っても取れずさらにダメージが悪化します。

思い通りにスタイリングできないという原因は髪に金属イオンや整髪料などが残っているせいかもしれません。
またドライヤーに時間がかかる原因としては髪が親水性に傾いているからかもしれません。

金属イオンを除去し、素髪に戻す助けをしてくれるのが炭酸シャンプーです。

健やかな頭皮状態に改善

頭皮は日常生活で様々な影響を受けやすい部位です。頭皮はチリやホコリ、整髪料などの汚れが蓄積すると毛穴をふさぎ、フケや痒み、抜け毛の原因になります。

2種類のシャンプー剤を混ぜ合わせる事で発生するキメの細かい炭酸泡。この炭酸泡は油脂を溶かす性質があり、皮脂汚れをしっかり落としてくれ、かつ髪に残った整髪料やシリコン汚れをしっかりと包み込み除去してくれます。
そして炭酸シャンプーは毛穴の奥に詰まった老廃物まで取り除き、健やかな頭皮状態に戻してくれます。
また炭酸ガス効果で血行促進されて頭皮のコンディションもよくなって行きます。炭酸ガスが頭皮に付着すると頭皮が一時的に酸欠状態になり、頭皮の毛細血管に酸素をしっかりと送り込もうとするため 血流が上がるのです。

 

フリリが使用している炭酸シャンプーはモチモチの泡が特徴で炭酸泡で毛穴に蓄積している汚れをスッキリ落としていきます。

+¥500でいつものシャンプーがワンランク上のデドックスシャンプーへチェンジ↓↓↓
http://hulili-hair.com/info/bublista

春を前にスッキリと、髪と頭皮のデドックスしてみてはいかがでしょうか。

男シャンプー

ではまた〜岡野でした。

 

huliliはご予約優先となっております。
土日など混み合う日はお早めにご予約お願い致します。
また平日の日中などは時間に余裕のある時もありますのでお気軽にお問い合わせください。

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-12-4 西原ビル2F
℡:03-6300-0843
http://hulili-hair.com

Hulili(フリリ)メンズヘアサロン 新宿